ホッテントリの変遷とか

 将軍様はお年頃インストールしてるあいだひまなので更新します。

 いやあのー、なんか「読者」とやらの方々がやたら錚々たるメンツなんですけども、それに対して俺はほんとにエロゲの感想しか書いてないなーと思いまして。それで反省して万人向けの記事なんか書く俺ではないのですが、これ理由があるんですよね。

 えーと、過去にも書いてるような気がするなこれ。

 今回はそこそこ読まれるようになろうという気はあるんですけども、なんかこう、言及したくなる記事がないんですよ。これは俺の巡回範囲の極端な狭さが理由で、ある程度毎回読んでるブログって、ツイッターの身内以外だとシロクマせんせのとこだけです。それ以外に見てるのって、はてなのトップページだけ。

 でまあ、ホッテントリになりやすい政治経済がらみに関しては俺はまったく興味ないですし、技術的なこともさっぱりです。これは最初から言及の対象にならない。あとは増田なんですが、増田っておもしろいものを掘り起こそうと思ったら相当の手間かかりますし、ホッテントリとなると今度は「珍しい個人の体験」が注目されがちなんですよね。あと大喜利か。

 で、俺は原則として他人には興味がないので、だれそれがどういう経験をしましたみたいなことは、読んでも「ああそうですか」としかならない。俺が興味があるのは、人間そのものではなく、その人間が「なにを考え」「どう世界を見ているか」ということのほうです。となると、これは個人ブログの土俵なんですよ。

 経験は経験でしかなくて、その人のものだから、そこに説教してもしょうがないし、共感してもしゃーないし、おめでとうとも死んじまえとも言う気はない。俺の生活圏内に入ってこない限りは他人事ですから。

 そんで、個人ブログはっていうと、これよほどのネームバリューがない限り「こう考えた」みたいなのはホッテントリに入ってこないんですよね……。かつてと比較してはてなのトップページがいちばん変わったなーと思うのはそのへんで、要は「ちょっとおもしろい新聞」みたいなものになりつつある。なんで、おもしろい個人ブログの記事とかちゃんと流してくれる人とかツイッターでフォローしてみようかなあと思うものの、そんな人を探すくらいなら、俺はラノベ読んだりエロゲやったりするわけです。優先順位ってのがあるので。

 実はですね、かつて俺がブロガーでございますって顔してられたのって、まなめさんの力がすごく大きいんですよね。まなめニュースって、思わず言及したくなる、つまり考えるきっかけになるような記事を多く掲載してて、それに反応することで文章を書いてられたってのがかなりある。やっぱブログっぽい文章を書く原動力って「おもしろいもん見つけた!」か「なんか納得いかねー」が多くて、いまの俺にはそれが与えられてない状況です。

 やっぱよいキュレーターたる人物って必要だなあと思いました。んじゃインストール終わったので将軍様はお年頃やってきます。