音楽

www.youtube.com

 

 で、その流れでザ・スミスのカバー探してたら、クランベリーズがカバーしてるやつが引っかかりました。……ドロレス・オリオーダン死んだんすよねえ。まあ死にそうっちゃ死にそうな感じのある人ではありましたが。

 クランベリーズは、実はリアルタイムでは聞いてないんですよね。あれだけ流行ったってのに。後追いでここ10年くらいだと思います。特に2000年代に入ってからのアルバムはほとんど退屈に感じてろくに聞いてないです。そんで、2012年にアルバム出してたなんて知らなくて、いまさっきまで聞いてました。いや、これがなかなかいいアルバムで。完成度すんげー高い。

 どうも俺は、クランベリーズってバンドをドロレス・オリオーダンのバンドというよりは「プロデューサー由来のかっちりとしたバンドサウンド」を持つバンドとして聞いてたみたいで、もちろんあのボーカルがなきゃ成立しないバンドなのはまちがいないんですが、それゆえ、この人の声の力をフィーチャーしたゆったりめの曲とかあんまり興味ないんですよね。

 ところがこの新作、完成度は高く、サウンドも聞きやすくて、とてもいいアルバムでした。

 そんでついでにライブ映像なんかも探してみた。

 

www.youtube.com

 

 俺は原則的にライブってほとんど興味がなくて、長年音楽好きやってるにもかかわらず、自分から進んでライブに行ったことはたぶん2回とかしかないです。それゆえ、インターネットの時代なってあらためて「かつて聞いていたバンド」のライブ映像なんかを見て驚く機会がけっこうあるわけですけど、この人の声、ナマでもすんげー説得力っすね……。