エロゲ

 もうなんかめんどくさいのでタイトルこれで統一することにしました。体験版ではなく製品版をやるときはタイトルでもわかるようにしておこうと思います。

 

 えーと今日は「ラプソディック・ホリデイ」体験版となります。がくいんちょーさんがロリだったのでついやった。

 結論からいうと、巨乳率高すぎて無理でした。いやだって4人ヒロインがいてそのうち3人巨乳だったらもうどうにもできないですよ。そりゃエロシーンはさほど重視しないほうだとは思いますけど、かといって読まないわけでもないんですよ。キャラが気に入ったら読むし、おへそに鼻をつっこむようなシーンがあったらそれなりに興奮だってします。でも巨乳キャラって、もうとにかくおっぱい中心でエロシーン進みますからね。もう感想が「縮め」以外にないんですよ。そんな虚しい読みかたないでしょう。

 というわけで、かなりおもしろかったんですが、これは買わないと思います。単純にお話で区切られてる感じなので飽きないですね。キャラも巨乳である点を除けばかなりよかったなーと思います。特に市長さんの設定は最高です。とうぜん2体のボディを使ったエクストラエロシーンとかあってしかるべきだと思うんですけど、おっぱいでかいからほとんどなにも感じないだろうなあと思いました。あとSDキャラが妙にかわいかったですね……。

 あとがくいんちょールートはないっぽいです。

 なんというか、ほんとに巨乳虎の穴にでも入って、あらゆるサービスが巨乳基準で提供されるような生活を半年くらい続けて、お菓子とかの「アレルギー物質:乳」とか書いてあるのみただけで勃起するとかそれくらいの精神状態にならないと、この先オタとして生きていくの難しいんじゃないかなって気がしてきました……。うーん……。