軽バンの車中泊は楽しい

www.debulife.com

 

 こんなとこ見てました。

 いや、以前持ってた車がサンバーだったんですよね。子供のころから「車のなかでのんびりできる」ということに異常な憧れがあって、その憧れが嵩じて、商用グレードのサンバーバンを買ってしまったわけです。ちなみにいまはなんかの反動でトヨタiQというとんでもない方向に行ってしまいましたが。

 俺がサンバー持ってたときには、すのこベッドとかは設置せずに、じかにマットレス置いてました。リンク先の写真で見る限り、左右にかなり隙間があるようなんですが、確かセミダブルサイズってのがあって、それだとほぼぴったりなんですよね。あとは寝袋なり毛布なり好きなもの積んでけば、よほどの極寒の状況でない限りはぬくぬくと安眠できます。まあ、結露がすさまじいんですけど。

 あと持ってた装備といえば、懐中電灯くらいかなあ。でも商用グレードのサンバーバンって徹底して実用車なんで、車内灯が新聞でも読めそうなくらい明るいんですよね。2時間やそこらじゃバッテリー上がる心配もないし、だいたいの場合、照明はそれだけでまにあってた感じです。

 あとはカセットコンロ。あたたかい飲み物だって、別に自販機で調達できるんですけど、やっぱり起き抜けとかの寒いときに「火でお湯を沸かしてなんか飲んだり食ったりする」ってちょっと言葉では表現できない幸福感あるんすよね。でもせいぜい特別なのはそれくらいです。

 俺は魚介類がまったくだめで、さらに酒が飲めない(体質的にほぼ無理)っていう、旅行で食を楽しむにはちょっと絶望的な部分があって、食い物なんかコンビニか、そのへんのスーパーの値引き処分品でも買えばいい。

 車中泊、楽しいんですよ。別にキャンピングカーとかそんなんいらない。確保しなきゃいけない施設は便所くらいのもんで、それだったら高速のパーキングでも道の駅でもどこでもあるじゃないですか。

 とにかく圧倒的に自由なんです。なんていうんだろ、たとえば仕事終わってそのまま車乗って、予約もなにもせずに好きなとこ行っていいんですよ。次の出勤まで48時間の時間があるとしたら、寝不足もなにも気にせずにいきなりでかけりゃいい。眠くなったらどこかに車止めて爆睡すればいいだけですから。町中は厳しくても、そこは車なんで、ちょっと山奥のほうに入っていけば、いくらでも寝られるスペースあるし。スクーターに寝袋積んで、っていうのもやったことあるんですけど、やっぱ雨が怖いのと、根本的に野宿って怖いんですよね。テントだとめんどくささあるし。

 ああそうだ、あと積んでたものとしてはテーブルがわりになる箱ってのがありますね。不思議なもので、あぐらで座れるスペースとテーブルらしきものがあると、そこがもう自分の部屋っていう感じがしてくるんです。俺の場合、Kindle端末だのノートパソコンだのタブレットだのやたらネットにつなぐもの持ってるんで、昔から連綿とモバイルルータを愛用してるんですけど、パソコンあって、車から電源とれて、あぐらかいて箱の上にパソコン乗っけてたらもう自分の部屋ですわ。あとはスーパーで買ってきたよくわかんねえプライベートブランドの1袋88円くらいのやっすいポテチと、ペットボトルのお茶でも転がしてバンダイチャンネルでアニメでも見てる。

 旅行の自由度と気楽さって点において、ちょっと軽貨物のワンボックス以上のものって思いつけないです。

 

 ちなみに、軽バンだと最強の荷室の広さを誇ってたのがサンバーだったんですけど、いまもうダイハツかなんかのOEM供給になってて、かつてのスバル・サンバーって中古しかないんですよね。足を伸ばして寝れるっていうのが重要なんですけど、身長170程度の俺でも、その条件を満たしてる車ってあんまりなくて。

 

www.daihatsu.co.jp

 

 ハイゼットカーゴだとまだ行けるのかなあ。10センチ程度の差でも実はけっこうでかいです。

 ちなみに軽バンにこだわる理由なんですが、普通自動車のワンボックスだと、商用タイプでもタイヤハウスが出っ張ってて邪魔になるんですよ。もちろん嵩上げとかでフルフラットにすることはできるんでしょうけど、余計な出費になるんですよね。

 デメリットとしては高速がひたすらつらいです。中央道の勾配きついところなんかだと、80キロ出ないですから。あと横風が怖い。深夜の移動だと大型に囲まれながら運転しなきゃいけないシチュエーションが多いですけど、これが怖いのなんの。風圧でハンドル取られまくる。まあ高速に関しては、料金がそもそも安いっていう絶対のメリットも存在するわけですけど。車止めて寝られる場所がなかったらパーキングエリア。鉄則ですね。まあ大型の排気ガスひどいんでアレなんですけど……。

 次買うならやっぱ軽バンかなあ……。